設備

当院では、シーメンス社Spirit(スピリット)マルチスライスCTが稼動しています。 マルチスライスCTのルーチン検査におけるメリットは撮影するのに必要であった息止め時間を大幅に短縮することができます。撮影時間の短縮によって造影剤の時間的な流れ(動脈相、静脈相、平衡相)の撮影をすることもできます。また小さな病変に対しより細かく(最小で1mm)撮影することも可能で、質的診断が向上しています。

RAD speed Pro(レントゲン撮影装置)を導入しました

RAD speed Pro(レントゲン撮影装置)

よりやさしく、快適に、より精度の高い検査を受けていただくために、レントゲン撮影装置を新機種にリニュアルいたしました。

FCR CAPSULA-2 に機種更新しました

X線画像をフィルムに代わってイメージングプレート(IP)を使用し、IPに蓄積されたX線画像情報をデジタル化します。デジタル化によって、常に安定した画質の画像が得られ、部位・目的に応じた画像処理効果により診断の向上が図れます。イメージングプレートとコンピュータ画像処理により骨部から軟部までの幅広い領域を描出され鮮明で見やすい画像を得ることができます。また、撮影された画像は画像サーバーに保存され、各診察室のモニターにて見ることができます。

生理機能検査
心電図 心臓疾患の早期発見・治療
PWV
動脈硬化・血管年齢を測定します
超音波検査
腹部・甲状腺など超音波で検査します
診療科案内
一般内科
糖尿病専門外来
泌尿器科
よろず外科
健康診断
人間ドック

メディアカルフィットネス

介護のご案内

スタッフ募集

診療時間案内
上図クリックで詳細表示します

代診休診の案内

ページトップへ